コラーゲンの効き目

最近、私がサプリメントにはまっていると聞きつけた友人が、コラーゲンのパウダーをくれた。

「使ってみて」と気前よく。

良くあるドリンクとかではなくて、コーヒーなどに入れて飲むんだそうだ。

早速コーヒーに入れて飲んでみた。

味はない。

色は少し白っぽくなってクリーミングパウダーを入れたような感じ。

だけど、ほとんど味がなくて、普通のコーヒーな感じ。

でも、一番下に粉っぽいのがたまっていた。

これを飲まないともったいないなあと思って水入れて一気飲み。

よし、これでキレイになれるはず。

注意書きを読むと、「飲みすぎると効果が出ません。」と書いてあった。

もったいないからそんなに飲まないよ。

と思いながら読んだけど、その横には

「粉のまま口に入れるとむせる場合がありますので、そのまま口に入れるのはおやめください。」と書いてあった。

あの粉っぽさはむせる原因なのか、と思った。

と同時にそのまま食べたらどんな味がするのかチャレンジしてみたくなった。

むせたらテレビのコントみたいになるからそーっとそーっと口に入れてみた。

でチョッとだけなめてみた。変な味甘いでもなく酸っぱいでもなく。

おいしくない・・・でも、吐き出すほどでもない・・・。

我慢して飲み込んであとでまた水を飲んで流した。

もしも大量に口に入れていたらむせたどころかとても苦しい思いをしたにちがいない。

良かった。

注意書きなんてだいたい無視する私なのに、ちゃんと言うこと聞いてホントによかった。

健康のためにはおいしくないものも飲んだり食べたりする必要があるんだと改めて知った。

サプリメントを飲んでみよう

カルシウム剤を子供の頃に飲み続けていたわりには背の低い私。

サプリを飲んでもそんなに健康になって気がしないからあまり気が乗らなかったんだけど、最近、視力が落ちた。

ブルーベリーが目にいいと聞いていたところにブルーベリーのサプリメントが目に入った。

値段もそんなに高くないのでひとつ注文した。翌日、会社から帰るともう届いていた。

早速開けてみると、中には注文したブルーベリーのサプリとヒアルロン酸のサンプルが入っていた。

その日はもう夜遅かったので次の日の朝から飲むことにした。

朝、食事と一緒に封を開けるととてもおいしそうなブルーベリーの香りが・・・。

これって本当にブルーベリーをどれだけ使ってるんだろう。

この香りは香料なんだろうか。

なんて思いながら一粒口に入れてなめてみた。

おいしくない。

噛んでみる勇気はなかった。

飲み方には「水などと一緒にかまずにお飲みください」と書いてある。

じゃあ、噛んだらだめなんだ。

と納得して、飲み込んだ。

そしてヒアルロン酸も飲んでみたけどこちらは何の味もしなかった。

これで肌がすべすべに(?)、視力もバッチリ回復、になったら良いのだけど。

一日じゃ効果のほどはわからないからしばらく飲み続けるとしよう。

ヒアルロン酸は15日分、ブルーベリーは30日分。

ヒアルロン酸はサンプルなのでどの程度まで実感できるのかわからないけど、

ブルーベリーを飲み終えたときの私の視力はどのくらい改善されているか、楽しみにしよ~っと!

犬の散歩かフィットネスジムか

何かしらの運動をしなくてはいけないと毎日のように思っている。

でも、なかなか足が動かない。

犬でも飼えば仕方なくでも何でも散歩に行くようになるんだろうかと思ったりもしたけれど、

普段、留守がちな家では飼われている犬もかわいそうだと思うからなかなか実行に移せない。

でも、何か運動を、と考えたらフィットネスジムとか案外いいのかなと思った。

フィットネスジムに通おうと思ったらお金がかかる。

私は貧乏人なのでそのお金をどうにか捻出して通うようになる。

そうしたらお金の分だけ一生懸命からだを動かそうと思うのではないだろうか?

浅知恵のようにも思うけど、私にとってはそれが一番現実的なのかもしれない。

車で移動する生活をしていると、なかなか歩かなくなる。

その上、近年の猛暑なんかかぶったらもう、車でなくては移動できなくなってくる。

そんな大人たちもいる中で、子供たちは毎日暑い中小学校に歩いて通っている。

子供は鍛えることも必要だけど、通学途中で熱中症になるんじゃないかとちょっと心配になることがある。

がんばれ!小学生!

健康でいることが何よりの宝だと思うけど、健康って自分でどうにもならないときもある。

健康管理とか健康維持とかもっともらしい言葉はあるけど、

かぜをひいてしまうこともあれば、脳卒中で倒れることもある。

どこで寿命が尽きるのかはその人の運命だと思う。

残された人にとってはそんなこと言ってられないけど。

長生きがすべてだとも思わないけど、どうせ生きているならなるべく健康でいたいと思う。

食生活の不安

一人暮らしになってから、食生活が乱れている。

元々あまり米粒を食べない。

揚げ物が好き。生野菜が好き。

・  ・・からだに悪そう。

そんな私が心がけていることがある。

卵と納豆を毎日食べる。

どこから得た知識かと言われてもそれはないんだけど、

強いて言うならその昔、みのもんたが昼のテレビで納豆を100回かき混ぜて食べろと言ったとか言わないとか言うのがあったっけな。

私が食べるように心がけている理由は豆製品はたんぱく質が豊富でからだにいいから。

納豆はなんだか忘れたけど納豆菌がからだにいいらしいから。

卵は一日一個食べればいいと栄養士をしている友達に聞いたから。

とにかく、カロリーではなく栄養価の高いものを食べたいと思ったらその二品が頭に浮かんだ、というわけ。

だからうちの冷蔵庫には何も入ってないけど卵と納豆がいつも結構な数入っている。

冷凍庫には冷凍ご飯。

それを電子レンジで暖めて、卵と納豆をかけて食べる。

なんて健康的なご飯なんでしょう。

だけど、お昼は外食ばかりだからやっぱりからだにはやさしくないなあ。お財布にも。

生野菜が好きなんだけど、キャベツの栄養素は水溶性なので水にさらしたキャベツって栄養が流れ落ちているそうだ。

それでも食べたほうがいいかと思って食べるし、好きなんだけど、

水でさらさなくてもかなりの量食べないと栄養とはいえないらしい。

そこで登場するのがもやし。

電子レンジで火を通して、ドレッシングをかけて食べる。

残ったらポン酢をかけて冷蔵庫で保存、翌日食べる。

これはおいしい。

よく考えたらもやしも豆だな。

豆ってえらい、と改めて思った。

水その2

最近、水を買うことが多くなった。

会社でなるべく水を飲もうと思ってペットボトルを買ってくる。

前に書いたように、井戸水を飲みつけている私にとって「会社の水道水」なんて飲めたものじゃない。

そんなに水にこだわっているのかというとそうでもないし、家には浄水器すらない。

井戸水のおかげでおいしい水を堪能できている。

しかも、最近は湧水がブームで山の中などまで車で水を汲みに行く人も少なくない。

私はそうまでして湧き水を飲まなくてもいいと思う。

でも、それも井戸があるからこそ、なんだろうと思う。

だからというわけではないけど、会社ではペットボトルの水を飲む。

おいしいのか、おいしくないのかも正直よくわからない。

ただ、「硬水」と言われている水は高くてまずかった。

だけど、からだにいいらしい。

これもまた考えるところ。

ペットボトルの利点はどのくらい飲んだかがひと目でわかるところだろうと思う。

一日2リットルを目標にしているけれどなかなか達成は難しい。

飲みきった日は達成感がある。

これも健康のためだと思いながら飲んでいるけど。

健康のために一日2リットルの水を飲めというのはテレビで見た。

普段はそんなことに気持ちが向いたりしないんだけど、「水分不足」を自覚していたからなんだか気になって。

水を飲むのは悪いことじゃないし。

だけどね、ひとつ困ったことがある。

トイレが近くなること。それも我慢ができないくらいに。

困るんだけど、飲みだしたら止められなくなった。

困る。でも、いろいろ考えたら飲んだほうがいいよね。

昔は、家の水道が井戸水だった。

今でもうちの井戸水は使えるし、のめるけど、本当は水質検査とかそういうのをしないといけないらしい。

内緒で飲んでるけどね。

でも、その水質検査を、自治体がタダでしてくれるという話がある。

その代わりに災害用の井戸としての登録をしないといけないらしいけど。

私の住む地域では下水道が普及している。

下水道の料金は上水道の使用量に応じて決められている。

でも、井戸水の場合、使用量がわからないと下水道料金もわからない。

さて、どうしているかというと、井戸水の水道管にメーターをつけて、使用量を決めて、

そこに下水道の料金をかけるというキマリがあるらしい。

それってどうなのかな?

タダで水質調査をしてもらえるけど、井戸があるのがばれてしまう。

そして毎月の下水道使用量がかかってくる。

それを考えたら、水質調査の調査量なんて知れてる気がする。

それに災害用の井戸に指定とか言われても、この辺の人はみんな井戸もってるもん。

災害が起って厄介なのは水のくみ上げ。

今使っているのは電機でくみ上げるポンプ。

災害時にはきっと電気も止まって水をくみ上げることができなくなる。

その時に活躍するのが昔ながらの手押しポンプかもっと古くはつるべか。

そう考えたら電気ポンプの井戸なんてあまり意味がないように思う。

うちにとっては大切な井戸だからつぶしたりとかはしないけど、

人の役に立てようと思ったら何かしらの形態を考えなくちゃいけないのかも。

うーん、人助けも難しい。

健康診断

毎年恒例、健康診断の日がやってきた。

前日の夜から絶食をしつつ、おなかがすいたとうなりながら病院へ。

一通りの検査を終えるとご飯を食べることができるけれど、

一番苦痛なのが胃カメラかバリウムか、って話だと思う。

それが終わらないとご飯も食べられないわけだし。

健康診断に行くとたいていどこも悪くない。

血液検査も尿検査も胃の検査も肺のレントゲンも。どこもわるくない。健康。

最近気になっていることといえば視力。

今まで視力は1.2(両目)をキープしていたのに、最近なんだか遠くのものが見えにくい。

それって老眼?いや、近眼だよね?大丈夫だよね?

だけど、健康診断や運転免許場で視力を測ると1.6(両目)とか言われたりする。

それってやっぱり、老眼!?

でも、本当は1.0くらいから先は見えなくてかなりあてずっぽう。

なのに当たっているらしくて、その視力と計測される。

もしかしてちゃんと視力があるって事かな?

ずっと検査員の人をだましているような気がしていたんだけど・・・。

年齢的には言いたくないけど老眼・・・。

考えたくないなあ。

それ以外は気になるところはない。

全くもって健康。

だけどそれに甘んじていたらいけない。

人生は何がおこるかわからない。

これからの時代、健康保険も年金もどうなっていくのかわからないし。

でも、健康でいなければ楽しみも少なくなるよね。

一病息災とよく言うけれど、できることなら一病もいらない。

健康に気をつけながら生きていくことはカンタンそうで難しい。

独りになってしまった今、子供に迷惑をかけることだけはしたくないと毎日思っている。

はじめまして

はっちゃん、45歳です。

いろいろなことを考えるお年頃です。

20代前半で結婚、出産を経験して、30代前半で離婚を経験。

そのあとは子供を育てながら今まで走ってきたけど、

私を走らせていた子供が独立して家を出でしまったからひとりぼっちになってしまった。

このまま寂しい想いばかりしたくはないので、とりあえず、

今の目標は「彼氏を作ること」年上の人がいいなあ。

でも、年下でも私を大事にしてくれてわがままを聞いてくれるならOK。

ってちょっとムシが良すぎるかな。

今まで子供のためにだけ生きてると思っていたけど、

こどもが居なくなったらこの先の自分の生き様を考えなくちゃと思うようになった。

そしたらやっぱりパートナーが欲しい。

結婚は、もう懲りた。同居人でいい。

結婚しなければならない何かの理由があれば話は別だけど。

今の私の生き方を私は気に入ってる。

子供も独立した今、自分に素直に生きてもいいんだと思えるようになった。

本当はどうやったら彼氏ができるのかもわからないけど、

そのうちなんとかなるだろう、といつもの脳天気で暮らしていこう。

毎日毎日、家と会社の往復じゃつまらないから、

たまには仕事が終わったら家とは反対の方向に車を走らせてみよう。

そう思える日がやっと来た。

子供のために生きていた間には考えることのできなかった自分のやりたいことを見つけられそうな気がしてる。

楽しむぞ!って意気込みで

いろんなことに挑戦していきたいと思ってるのでヨロシクデス!