食生活の不安

一人暮らしになってから、食生活が乱れている。

元々あまり米粒を食べない。

揚げ物が好き。生野菜が好き。

・  ・・からだに悪そう。

そんな私が心がけていることがある。

卵と納豆を毎日食べる。

どこから得た知識かと言われてもそれはないんだけど、

強いて言うならその昔、みのもんたが昼のテレビで納豆を100回かき混ぜて食べろと言ったとか言わないとか言うのがあったっけな。

私が食べるように心がけている理由は豆製品はたんぱく質が豊富でからだにいいから。

納豆はなんだか忘れたけど納豆菌がからだにいいらしいから。

卵は一日一個食べればいいと栄養士をしている友達に聞いたから。

とにかく、カロリーではなく栄養価の高いものを食べたいと思ったらその二品が頭に浮かんだ、というわけ。

だからうちの冷蔵庫には何も入ってないけど卵と納豆がいつも結構な数入っている。

冷凍庫には冷凍ご飯。

それを電子レンジで暖めて、卵と納豆をかけて食べる。

なんて健康的なご飯なんでしょう。

だけど、お昼は外食ばかりだからやっぱりからだにはやさしくないなあ。お財布にも。

生野菜が好きなんだけど、キャベツの栄養素は水溶性なので水にさらしたキャベツって栄養が流れ落ちているそうだ。

それでも食べたほうがいいかと思って食べるし、好きなんだけど、

水でさらさなくてもかなりの量食べないと栄養とはいえないらしい。

そこで登場するのがもやし。

電子レンジで火を通して、ドレッシングをかけて食べる。

残ったらポン酢をかけて冷蔵庫で保存、翌日食べる。

これはおいしい。

よく考えたらもやしも豆だな。

豆ってえらい、と改めて思った。