健康診断

毎年恒例、健康診断の日がやってきた。

前日の夜から絶食をしつつ、おなかがすいたとうなりながら病院へ。

一通りの検査を終えるとご飯を食べることができるけれど、

一番苦痛なのが胃カメラかバリウムか、って話だと思う。

それが終わらないとご飯も食べられないわけだし。

健康診断に行くとたいていどこも悪くない。

血液検査も尿検査も胃の検査も肺のレントゲンも。どこもわるくない。健康。

最近気になっていることといえば視力。

今まで視力は1.2(両目)をキープしていたのに、最近なんだか遠くのものが見えにくい。

それって老眼?いや、近眼だよね?大丈夫だよね?

だけど、健康診断や運転免許場で視力を測ると1.6(両目)とか言われたりする。

それってやっぱり、老眼!?

でも、本当は1.0くらいから先は見えなくてかなりあてずっぽう。

なのに当たっているらしくて、その視力と計測される。

もしかしてちゃんと視力があるって事かな?

ずっと検査員の人をだましているような気がしていたんだけど・・・。

年齢的には言いたくないけど老眼・・・。

考えたくないなあ。

それ以外は気になるところはない。

全くもって健康。

だけどそれに甘んじていたらいけない。

人生は何がおこるかわからない。

これからの時代、健康保険も年金もどうなっていくのかわからないし。

でも、健康でいなければ楽しみも少なくなるよね。

一病息災とよく言うけれど、できることなら一病もいらない。

健康に気をつけながら生きていくことはカンタンそうで難しい。

独りになってしまった今、子供に迷惑をかけることだけはしたくないと毎日思っている。