地震のニュース

東北地方を中心に大きな地震が起こっています。毎日そのニュースで持ちきりです。

地震が起こってすぐには天気がよかったようで寒い地方での地震だとあまり気がつかないような映像も多かったと思いますが、昨日あたりから雪が降り出して寒い地域だったといまさらながら気がつきました。

暖をとるために入浴施設が大人気と放送されていましたが、逆に湯冷めをしそうだと思ったのは私だけではないはずです。

高齢の方は毎日お風呂に入ると体の脂がなくなって皮膚が乾燥してかゆみの原因にもなるし、肺炎を起こしてしまう人もいます。必ずしもお風呂がいいというわけではなさそうです。でも、お風呂はリラックスできるし、暖まるし疲れも取れると思います。でも、体調を見ながら上手に入るといいのでしょうね。

地震はどこでも起こりえます。日本は地震大国といわれています。今現在地震の影響がないところもいつ大きな地震が来るかわかりません。それを考えるのもストレスですが、避難所の人に比べたら微々たる物なのかもしれません。ストレスは人間の体にも心にも大きな影響を与えます。胃潰瘍は3日でできるといわれています。ストレスを感じないと思っている人でもいろいろなストレスに影響されていない人はいないでしょう。

ストレスに打ち勝つには自分の好きなこと、入浴だとかストレッチだとかをしてリラックスをするのがいいのでしょう。でも、地震の被害にあって避難所生活をしている人たちにリラックスできるところはあるのでしょうか。

ストレスで体調を崩さないように一日も早く平穏な日が来るように願っています。

また友人や知人が東北や関東の埼玉、千葉などにいるので気がかりな所です。

体の中から暖める

寒いときには体の中から暖める方法が一番いいように思います。

大分の土地でカイロとかずいぶん使いましたがなかなか暖まりません。ないよりはいいですけどね。

体の中から暖める方法としてこのごろよく「しょうが」をききます。ちょうど今頃から国産のしょうがが出てき始めます。このしょうがをすりおろして何かにまぜるとかするとそれだけでぽかぽかになるんだそうです。やってみようと思ったのですが、私、しょうがが苦手なんですよね。で考え出したのがしょうが蜂蜜なら大丈夫かな、と。でも、実は、蜂蜜もあまり好きではないんです。だけど、体のために食べなくては、と思っています。

しょうがのほかに体を温めるものといえば「唐辛子」でしょうか。こちらは大好きなのでなににかけても大丈夫です。しかし、摂りすぎると胃を痛めそうなので少々気になるところです。

他にも暖かな根菜スープとかカレーライスとか、普段の食事を少し気をつけてあげるだけでぜんぜん違ってくるように思います。

実際に女性は冷え性の人が多いですね。私もその一人です。足元が冷えて困るのでひざ掛けは欠かせません。ひざ掛けとカイロは冬の必需品です。カイロも腰に貼ると体は温かくなるけれどそんなにつけている気がしません。そんなに冷えているのでしょうか。

子供の頃ははだしでも平気だったのに、最近は住宅の中でも靴下ナシではいられません。これも、お年頃のせいでしょうか。自分の身を守るのは自分。自分にあったからだの暖め方を研究したいと思います。

寒さをしのぐには?

当然ですが、冬は寒い。

寒さの中、暖まるためにすることとは?

私の場合、「着込む」がまず最初でしょうか。

次に「暖かいものを食べる、飲む」そしてからだの中から暖めます。

友人は大分でリフォームをして二重窓などにしているそうで羨ましい限りです。

最近、運動不足で少々(多々?)無駄なお肉がついてきました。

それも気になるところですが、冬の間は暖かくしていないとなんかさみしい気分になるのでダイエットは特にしないことにしています。

寒さを一番感じるところはどこでしょうか?

私は、足元からの冷えが一番辛いと思っています。

家ではコタツが大好きです。

会社ではタイトスカートに靴下を履くわけには行かないのでタイツを履き、ひざ掛けでがっちりガードです。

それでも、冷えると風邪を引くこともあります。

あとはお風呂。ぬるめのお湯で半身浴、なんてしていると、湯冷めをしてやはり風邪を引いてしまう私なので、

好きな香りの入浴剤を入れて浴槽でゆっくり暖まってお風呂から出たら即ドライヤーで髪の毛を乾かします。

脱衣所も暖房をかけてお風呂との温度差を少しでも解消できるようにしています。

これはヒートショックという温度差による血管障害(脳梗塞や心筋梗塞など)の予防にも役立ちます。

前に友人のお父さんが大分の中古マンションでヒートショックで病院に運ばれたという話も聞きました。

幸い症状は軽かったみたいで、今は元気らしいです。

何より寒いと風邪を引くのでその予防なのですが、ヒートショックも怖いので一石二鳥というところでしょうか。

一旦風邪を引いてしまうと、本人も苦しいけれど、周りにいる人たちに伝染したら大変なので会社を休んだりすることも必要になると思います。

インフルエンザでなくても「仕事が忙しい」と無理をして仕事をしていると治るものも治らないし、効率も上がらない。

そして、実は周りの人からは「伝染さないでよ」とか「休めばいいのに」とか思われてるかもしれない。

嫌な感じではありますが、自分のからだをいたわることは周りのこともいたわることに通じるのかもしれませんね。

たまには豪華に?

食べ放題に行った。友達と女二人で。

とあるホテルのケーキバイキング。

サンドイッチなんかもあるから少し遅いランチくらいの時間におなかを減らして行ってきた。

1時間1,500円延長ナシ。

集客するにはいいんでしょうね。

ケーキは小さく切ってあるけど、そんなにたくさん食べられるわけでもない。

コーヒーも紅茶もいくら好きでも2時間の間に5杯も6杯も飲めるわけでもない。

そして、女二人。

しゃべり倒してそんなに時間が余るわけもない・・・。

だけど、とにかくたくさん食べてとにかくしゃべって、充実した時間をすごした。

そのあとドライブに行ってまたお茶をするためにファミレスへ行った。

ドリンクバーと軽食。

今度は時間制限ナシなので日が暮れるまでいや、日が変わるまでしゃべり倒した。

途中で追加注文したりしながら、ほんとに良くしゃべったよ~。

女って怖いね・・・。

ありがちな話だけど、いつも気がついたら時間が経ってる。

お酒も飲まずに良くそんなにしゃべることがあるよね。

われながら感心する。

よく言われる話。

女の子は小さいときからおしゃべりが上手で男の子はなかなか一言が出ない。

大人になったらよくしゃべる男の人はいるけど、やっぱり女の長話にはかなわないだろうな。

自分でも感心するくらい気の合う友達とは話が弾む。

うん。楽しかった。

笑うということは健康にもいいらしい。

「笑う角には福来る」とか「笑いでボケ防止」とかよく聞くけれど笑いと健康の関係はかなり濃いらしい。

嘘みたいにも思うけど、事実なんだろう。

と私は信じる。

だって笑っていることで健康になれたら幸せじゃん!

プロテイン・・・

ダイエットに最適と最近プロテインが流行っているようだ。

私はその波に乗って「美しいおばちゃん」になるべくおいしいプロテインダイエットというものをやってみた。

いろいろな味があってそこそこにおいしい。

だけど、「一食分をこれに代えるだけ!」っていうキャッチはうそだと思った。

プロテインを飲めばおなかが一杯になって一食分くらいの満腹感があるということらしかったけど、

そんなに長時間は無理だと思うよ。

ってワケで・・・

私のプロテインダイエットは失敗した・・・。言いワケ・・・。

だけど、本当なら運動したり食事の栄養バランスを考えたり、

規則正しい生活をすれば自然と体重なんて減るはずだよね。

実際、私は、そんなに太っているとは思ってないからダイエットをするつもりはない。

でも、健康管理をきちんとすれば自ずと体重もちょうど良くなるはず。

そう思っているからなかなかお菓子もゴロ寝も止められないのかな。

休みの日に、朝寝をすると気持ちいい。

だけど、ゆっくり寝すぎて、あとから時間がもったいなかったと後悔することになる。

だから休みの日は早く起きて眠くなったら昼寝をする・・・。

いいのか悪いのか良くわからないけれど、早起きは三文の得と言われるとおり

早く起きたほうが一日が長くて得した気がする。

といつも思うけど、なかなか朝寝って止められないんだよね。

でも、健康を意識して丈夫なからだを作ろうと思っているところ。

コラーゲンの効き目

最近、私がサプリメントにはまっていると聞きつけた友人が、コラーゲンのパウダーをくれた。

「使ってみて」と気前よく。

良くあるドリンクとかではなくて、コーヒーなどに入れて飲むんだそうだ。

早速コーヒーに入れて飲んでみた。

味はない。

色は少し白っぽくなってクリーミングパウダーを入れたような感じ。

だけど、ほとんど味がなくて、普通のコーヒーな感じ。

でも、一番下に粉っぽいのがたまっていた。

これを飲まないともったいないなあと思って水入れて一気飲み。

よし、これでキレイになれるはず。

注意書きを読むと、「飲みすぎると効果が出ません。」と書いてあった。

もったいないからそんなに飲まないよ。

と思いながら読んだけど、その横には

「粉のまま口に入れるとむせる場合がありますので、そのまま口に入れるのはおやめください。」と書いてあった。

あの粉っぽさはむせる原因なのか、と思った。

と同時にそのまま食べたらどんな味がするのかチャレンジしてみたくなった。

むせたらテレビのコントみたいになるからそーっとそーっと口に入れてみた。

でチョッとだけなめてみた。変な味甘いでもなく酸っぱいでもなく。

おいしくない・・・でも、吐き出すほどでもない・・・。

我慢して飲み込んであとでまた水を飲んで流した。

もしも大量に口に入れていたらむせたどころかとても苦しい思いをしたにちがいない。

良かった。

注意書きなんてだいたい無視する私なのに、ちゃんと言うこと聞いてホントによかった。

健康のためにはおいしくないものも飲んだり食べたりする必要があるんだと改めて知った。

サプリメントを飲んでみよう

カルシウム剤を子供の頃に飲み続けていたわりには背の低い私。

サプリを飲んでもそんなに健康になって気がしないからあまり気が乗らなかったんだけど、最近、視力が落ちた。

ブルーベリーが目にいいと聞いていたところにブルーベリーのサプリメントが目に入った。

値段もそんなに高くないのでひとつ注文した。翌日、会社から帰るともう届いていた。

早速開けてみると、中には注文したブルーベリーのサプリとヒアルロン酸のサンプルが入っていた。

その日はもう夜遅かったので次の日の朝から飲むことにした。

朝、食事と一緒に封を開けるととてもおいしそうなブルーベリーの香りが・・・。

これって本当にブルーベリーをどれだけ使ってるんだろう。

この香りは香料なんだろうか。

なんて思いながら一粒口に入れてなめてみた。

おいしくない。

噛んでみる勇気はなかった。

飲み方には「水などと一緒にかまずにお飲みください」と書いてある。

じゃあ、噛んだらだめなんだ。

と納得して、飲み込んだ。

そしてヒアルロン酸も飲んでみたけどこちらは何の味もしなかった。

これで肌がすべすべに(?)、視力もバッチリ回復、になったら良いのだけど。

一日じゃ効果のほどはわからないからしばらく飲み続けるとしよう。

ヒアルロン酸は15日分、ブルーベリーは30日分。

ヒアルロン酸はサンプルなのでどの程度まで実感できるのかわからないけど、

ブルーベリーを飲み終えたときの私の視力はどのくらい改善されているか、楽しみにしよ~っと!

犬の散歩かフィットネスジムか

何かしらの運動をしなくてはいけないと毎日のように思っている。

でも、なかなか足が動かない。

犬でも飼えば仕方なくでも何でも散歩に行くようになるんだろうかと思ったりもしたけれど、

普段、留守がちな家では飼われている犬もかわいそうだと思うからなかなか実行に移せない。

でも、何か運動を、と考えたらフィットネスジムとか案外いいのかなと思った。

フィットネスジムに通おうと思ったらお金がかかる。

私は貧乏人なのでそのお金をどうにか捻出して通うようになる。

そうしたらお金の分だけ一生懸命からだを動かそうと思うのではないだろうか?

浅知恵のようにも思うけど、私にとってはそれが一番現実的なのかもしれない。

車で移動する生活をしていると、なかなか歩かなくなる。

その上、近年の猛暑なんかかぶったらもう、車でなくては移動できなくなってくる。

そんな大人たちもいる中で、子供たちは毎日暑い中小学校に歩いて通っている。

子供は鍛えることも必要だけど、通学途中で熱中症になるんじゃないかとちょっと心配になることがある。

がんばれ!小学生!

健康でいることが何よりの宝だと思うけど、健康って自分でどうにもならないときもある。

健康管理とか健康維持とかもっともらしい言葉はあるけど、

かぜをひいてしまうこともあれば、脳卒中で倒れることもある。

どこで寿命が尽きるのかはその人の運命だと思う。

残された人にとってはそんなこと言ってられないけど。

長生きがすべてだとも思わないけど、どうせ生きているならなるべく健康でいたいと思う。

食生活の不安

一人暮らしになってから、食生活が乱れている。

元々あまり米粒を食べない。

揚げ物が好き。生野菜が好き。

・  ・・からだに悪そう。

そんな私が心がけていることがある。

卵と納豆を毎日食べる。

どこから得た知識かと言われてもそれはないんだけど、

強いて言うならその昔、みのもんたが昼のテレビで納豆を100回かき混ぜて食べろと言ったとか言わないとか言うのがあったっけな。

私が食べるように心がけている理由は豆製品はたんぱく質が豊富でからだにいいから。

納豆はなんだか忘れたけど納豆菌がからだにいいらしいから。

卵は一日一個食べればいいと栄養士をしている友達に聞いたから。

とにかく、カロリーではなく栄養価の高いものを食べたいと思ったらその二品が頭に浮かんだ、というわけ。

だからうちの冷蔵庫には何も入ってないけど卵と納豆がいつも結構な数入っている。

冷凍庫には冷凍ご飯。

それを電子レンジで暖めて、卵と納豆をかけて食べる。

なんて健康的なご飯なんでしょう。

だけど、お昼は外食ばかりだからやっぱりからだにはやさしくないなあ。お財布にも。

生野菜が好きなんだけど、キャベツの栄養素は水溶性なので水にさらしたキャベツって栄養が流れ落ちているそうだ。

それでも食べたほうがいいかと思って食べるし、好きなんだけど、

水でさらさなくてもかなりの量食べないと栄養とはいえないらしい。

そこで登場するのがもやし。

電子レンジで火を通して、ドレッシングをかけて食べる。

残ったらポン酢をかけて冷蔵庫で保存、翌日食べる。

これはおいしい。

よく考えたらもやしも豆だな。

豆ってえらい、と改めて思った。

水その2

最近、水を買うことが多くなった。

会社でなるべく水を飲もうと思ってペットボトルを買ってくる。

前に書いたように、井戸水を飲みつけている私にとって「会社の水道水」なんて飲めたものじゃない。

そんなに水にこだわっているのかというとそうでもないし、家には浄水器すらない。

井戸水のおかげでおいしい水を堪能できている。

しかも、最近は湧水がブームで山の中などまで車で水を汲みに行く人も少なくない。

私はそうまでして湧き水を飲まなくてもいいと思う。

でも、それも井戸があるからこそ、なんだろうと思う。

だからというわけではないけど、会社ではペットボトルの水を飲む。

おいしいのか、おいしくないのかも正直よくわからない。

ただ、「硬水」と言われている水は高くてまずかった。

だけど、からだにいいらしい。

これもまた考えるところ。

ペットボトルの利点はどのくらい飲んだかがひと目でわかるところだろうと思う。

一日2リットルを目標にしているけれどなかなか達成は難しい。

飲みきった日は達成感がある。

これも健康のためだと思いながら飲んでいるけど。

健康のために一日2リットルの水を飲めというのはテレビで見た。

普段はそんなことに気持ちが向いたりしないんだけど、「水分不足」を自覚していたからなんだか気になって。

水を飲むのは悪いことじゃないし。

だけどね、ひとつ困ったことがある。

トイレが近くなること。それも我慢ができないくらいに。

困るんだけど、飲みだしたら止められなくなった。

困る。でも、いろいろ考えたら飲んだほうがいいよね。