いつ建てる?

  一世一代の大勝負、今日は初めてのお見合いに挑戦するAさんですが朝から大興奮のようです。久し振りにスーツを着こんで「よーし!」なんとかネクタイを締められました。

しかしこんな時に限ってお腹の調子が良くないのですが緊張するとお腹に影響してしまうたちなのかも知れません。

お見合いは結婚相談所といっても個人のおばちゃんのお宅なのですがいよいよ出発のようです・・・フレー!フレー!Aさん!

さて知り合いのBさんから意見を求めらているAさんですがなんでも家を建てるか建てないかとかいう話しのようですが・・・

Bさんは持ち家を所有しておりますがその他に40坪ほどの更地を所有しております。

一人息子は結婚し独立しておりますが大分で注文住宅を建てたいとの話しが出てただ今考え中なのだそうです。

Bさんが考えるに息子は20代半ばで若いのでまだ早いのではないかと思っているそうで仮に新築する事になれば税がかからない程度の頭金は出すがこの若さで毎月の支払いやボーナス払いが辛抱できるか不安だと言うのです。

さてAさんの意見ですが、では一体建て時の年齢とはいくつくらいなのでしょうか?

考えてみると40才とか働き盛りの年代に建てるとするともう親の助けはありませんから自力で全てを賄わなければなりません。

そして定年までの年数を考えると20年、そして60才から年金受け取りまでの空白の期間もありますので定年後の支払いは可能なのか考えなければなりません。

そして住宅ローンの期間も20年~35年の間で組む事になりそうですが長期ローンは無理な気がします。

仮に定年までに完済する20年ローンはきついのではないでしょうか?

しかし例えば25才だと定年まで35年ありますしある程度の期間は親が助ける事もできそうです。

Aさんが言うには若ければ若い程建て時ではないか、しかも土地があるのなら建物のみですからちょっと豪華でしっかり長持ちする建物を建てたらどうかとの事なのです。

確かに完済までの期間とその時の息子の年齢を考えると今が建て時のようだ、とBさん建築をする気になったようです。

さて緊張しているAさんですがお見合いは和やかになかなか上手く行っているようです。

しかしゴロゴロ「まずい、出ちゃう」ちょっとトイレへと席を外したAさん「長いとでかいのした事バレるから超特急だ!」大急ぎで席に戻ったAさん「ちょっと失礼します!」入れ替わりに女性がトイレへ「まずい!流してねえや!」・・・お相手は急に具合が悪くなったそうで帰っちゃったんですよねぇ、しかし流してないって事は手も洗ってないのですかAさん?

さて皆さん、建て時は何時なのでしょうか?建てたいと本当に思って覚悟が決まった時が建て時のような気もしますがいかがでしょうか?

板の間の夢

 板の間とは、その漢字の通り、床が板張りの部屋のことです。昔の家には、この板の間とうものが必ずありました。最近では、板の間がある住宅は和室がない限り、ほとんど見ることがなくなってきました。

和室の板の間といえば、生け花や五月人形やひな人形を飾るイメージがあります。実家の和室には、板の間があります。うちの実家の板の間というと、生け花が飾ってあることは滅多になく、木彫りの象や人形などで溢れてしまっています。

東京都品川区の不動産で板の間付の物件があるのか調べてみたところ、7万円程でありました。さすがに築年数は30年程経過した物件でした。最近の住宅における板の間は、とてもモダンな造りになっているようです。どうしても板の間だけだと物置状態になりがちですが、そこに棚を設けて飾りやすくすることでインテリア性を高めることができます。

また明りを取り込む為に小窓をつけた板の間も今ではあるようです。

板の間といえば、剣道のイメージもあります。お寺での修行に使われる場所としても板の間というものがあります。そのように板の間は鍛錬の場という役割があります。夢占いにおいて板の間とは、体を鍛えることや安心して住むことができない気持ちを表すようです。また、綺麗な板の間の夢は、自分の味方になってくれる人が登場することを暗示しています。板の間に裸足でいる夢は、現状に安らぎを感じておらず、安心できていない状態です。仕事においても雑用を使われる日々が待っていることを表しています。